So-net無料ブログ作成
検索選択

福祉医療機構の「福祉貸付」「医療貸付」は現状維持−事業仕分け第2弾(医療介護CBニュース)

 政府の行政刷新会議の事業仕分け第2弾で対象となった福祉医療機構の「福祉貸付事業」と「医療貸付事業」について、同会議のワーキンググループ(WG)は4月23日、いずれの事業も、現在の体制や規模のまま維持すべきとする判定結果を出した。ただ、同機構の「年金担保貸付事業」と「労災年金担保貸付事業」については、事業の廃止と判定された。

 WGのメンバーらは、福祉、医療の両貸付事業とも、▽窓口が東京本部と大阪支店にしかなく、特に地方の医療機関などは利用しづらい▽貸付の実績自体が減っている-といった問題を抱えていると指摘。また、WGのメンバーの福嶋浩彦氏(中央学院大社会システム研究所教授)は「貸付業務は分離し、相談業務や指導業務に特化すべきではないか」と提案した。一方、同機構側は貸付業務だけを分離するのは困難と反論。議論は平行線をたどった。

 議論終了後に委員の意見を集計した結果、「事業の廃止」が1人、「他法人で実施」が7人、「国などで実施」が1人、「当該法人で実施」が7人となった。この結果を受け寺田学衆院議員は、医療貸付事業、福祉貸付事業とも、効率化などに努めることを前提に「当該法人で実施し、規模も現状を維持する」と判定を下した。


【関連記事】
「事業仕分け」第2弾スタート―行政刷新会議
PMDA省内仕分け、好意的意見続出
厚労省内と仕分け第2弾の対象は無関係―枝野担当相
福祉・医療貸付の継続で意見分かれる−厚労省内事業仕分け
厚労省内事業仕分け、協会けんぽなど対象に―月内予定を発表

放火殺人 焼け跡から2遺体 女性の首絞めた跡 富山(毎日新聞)
【党首討論速報】鳩山首相「私は愚かかもしれない」(産経新聞)
「一般への影響、最小限に」=APEC控え、交通部長会議−警察庁(時事通信)
JR武蔵野線、運転見合わせ 西船橋−府中本町駅間(産経新聞)
<羊放牧>春満喫、一斉に駆けっこ 岩手・小岩井農場(毎日新聞)

首相動静(4月16日)(時事通信)

 午前7時17分から同8時4分まで、公邸で松野頼久、松井孝治両官房副長官。同7分、公邸発。「水俣病救済方針が閣議決定されるが」に「これまで苦しみ抜かれた方々を考えると、国として改めておわび申し上げる」。同9分、国会着。同10分、院内大臣室へ。同16分、閣議開始。
 午前8時41分、閣議終了。同42分から同44分まで、北沢俊美防衛相、平野博文、松井正副官房長官。同45分、院内大臣室を出て、同46分、国会発。同48分、官邸着。同50分、執務室へ。
 午前8時51分から同9時13分まで、松野官房副長官。
 午前9時20分から同41分まで、松井官房副長官。
 午前10時23分から同59分まで、広島市の秋葉忠利市長、藤田博之市議会議長。空本誠喜民主党衆院議員同席。
 午前11時1分、執務室を出て、同2分、特別応接室へ。連合の古賀伸明会長、原水爆禁止日本国民会議の藤本泰成事務局長、核兵器禁止平和建設国民会議の沢田和男副議長の表敬。松井官房副長官同席。同20分、特別応接室を出て、同21分、執務室へ。
 午前11時36分、執務室を出て、同37分、官邸発。同39分、国会着。衆院参観者ホールで自身の後援会関係者らと懇談、記念撮影。同52分、国会発。同54分、官邸着。同56分、執務室へ。
 午後0時7分、執務室を出て首相会議室へ。同35分、同室を出て執務室へ。
 午後0時50分、執務室を出て、同51分、官邸発。同53分、国会着。同54分、衆院本会議場へ。同1時3分、衆院本会議開会。
 午後4時、衆院本会議散会。同1分、衆院本会議場を出て、同2分、国会発。同3分、官邸着。同5分、執務室へ。
 午後4時15分、執務室を出て特別応接室へ。同17分、ブータンのティンレイ首相との首脳会談開始。
 午後4時48分、首脳会談終了。同49分、特別応接室を出て執務室へ。
 午後4時50分から同5時12分まで、「新しい日本をつくる国民会議」の西尾勝共同代表ら。古賀連合会長同席。同14分、執務室を出て大会議室へ。同15分、月例経済報告関係閣僚会議開始。
 午後5時50分、同会議終了。同54分、同室を出て、同55分、執務室へ。
 午後6時12分、執務室を出て、同13分、特別応接室へ。同14分から同20分まで、報道各社のインタビュー。「10億円を超える母親からの資金提供の使途が明らかになっていない状況で、すべてが決着したと言えるのか」に「国民の皆さんに対しては説明をするべきことは残っていると思う」。同21分、同室を出て、同23分、官邸発。同27分、東京・紀尾井町のグランドプリンスホテル赤坂着。同ホテル内の宴会場「新緑」で日中韓大学間交流・連携推進会議レセプションに出席し、あいさつ。
 午後7時18分、同所発。同26分、東京・赤坂の日本料理店「あかさか弥市」着。菅直人副総理兼財務相、丹呉泰健財務事務次官らと食事。
 午後9時34分、同所発。同43分、公邸着。
 17日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

気多神社の神社本庁離脱の規則変更認める 最高裁(産経新聞)
搭乗求め大混雑=欧州行き出発便カウンター−成田空港(時事通信)
原中新体制「混合診療」「医療ツーリズム」などに懸念―日医会見(医療介護CBニュース)
万引き容疑、警官見るなり自分の胸刺す…男死亡(読売新聞)
「哀れでますますいかれた鳩山首相」…米紙酷評(読売新聞)

「子ども手当」はビジネスチャンス 「将来の学資積み立て」−教育にニーズあり(産経新聞)

 今年度から支給が始まる「子ども手当」。4月中旬から下旬にかけて、各自治体で申請手続きが本格化する。中学校卒業までの子供1人当たり、初年度は月額1万3千円、次年度からは月額2万6千円の予定。子ども手当を当て込んだビジネスも活気で、どのような使い道が考えられるのか。(津川綾子)

 ◆大学入学まで300万

 「共働きだが、昨年からボーナスが大幅減。今のうちに子供の将来の学費に備えたい」。1歳の長男がいる京都市下京区に住む育休中の女性会社員(32)は、子ども手当を丸々学資保険の積み立てに充てるつもりだ。

 ベネッセ教育情報サイトの調査(複数回答)では、中学生以下の子供を持つ保護者の約5割が「学資保険、積み立てや貯金」と回答。手当は「将来の学資に」とのニーズは高い。

 複数社の保険商品を紹介する「ほけんの窓口」を全国展開する「ライフプラザホールディングス」(東京都渋谷区)のファイナンシャルプランナー、川又友香さん(29)は「大学入学のために必要な資金は額が確定している。逆算して積み立てようと学資保険への関心は高い」と話す。

 川又さんによると、大学に備えるなら入学金と初年度分の授業料、できれば次年度分くらいを貯(た)めるのが、最低限の目安となる。日本政策金融公庫(千代田区)の調べでは、私立大で入学費用は101万円、授業料や通学費が年間154・6万円かかる。「(子供が誕生してから)月に1万3千円程度を(手当終了後も)積み立てれば、18歳の大学入学時には300万円程度に。初年度の子ども手当の金額は確かに目安となる」(川又さん)

 ◆学習塾は様子見?

 これを好機にと、アフラック(新宿区)は今月、学資保険の取り扱いを強化した。同社の学資保険を扱う銀行は153行(4月1日現在)となり、昨年12月より3割増。今月中旬以降、「子ども手当が支給されます」と書いたチラシを銀行店頭に置く。

 「子ども手当は保険会社だけでなく、銀行にとっても振込先として口座指定を受けるチャンス。せっかくの手当をうっかり“子供以外”で使わないようにするのに学資保険は子育て世帯に使い勝手がよいはず」と、同社金融法人企画課の鈴木みなみ副長。

 一方、学習塾はどうか。学研エデュケーショナル(品川区)が展開する「学研教室」は東日本の約8千教室で子ども手当支給の6月に合わせ、毎年夏休み開催の「特別教室」を初めて前倒しして開催。算数・国語を4回4千円で試せる。同時に、「月謝が英語も含めた3教科で1万2千円(小学生)と子ども手当の範囲内に収まることをアピールし、新たな会員増を狙う」(担当者)。

 ただ多くの塾では「キャンペーンの予定なし」が目立つ。次年度以降に倍額となれば一部を学習塾に充てる家庭も出てくるとみられ、今年度は様子見のところが多いようだ。

 ■親子で食育−ホテルも新たな宿泊プラン

 「グランドプリンスホテル赤坂」(東京都千代田区)は子ども手当の支給が始まる6月から、宿泊プラン「親子で食育教室ステイ」を始める。

 手当対象の4〜15歳で、価格は支給分と同額(大人は別料金)。ホテル料理長と築地市場で食材を買い、ホテルの厨房(ちゅうぼう)で料理するといった学習体験が盛り込まれている。

 成瀬好哉料理長は「魚の切り身しか見たことがない子が本来の魚の姿を見たり、働く大人の姿にふれ合える機会。実体験から何かを学んでもらえたら」と話す。

【関連記事】
「子ども手当」どう使う? 関西ママは節約志向
「子ども手当て」がカギに? 進学塾“経営力”ランキング
子ども手当2万6千円「妥当」が5割超、20〜30代の既婚者調査
子ども手当、自治体に外国人の問い合わせ殺到
子供が死亡した家に「子ども手当」申請書誤送 港区

<JR福知山線脱線>歴代3社長、強制起訴前に聴取せず(毎日新聞)
<交通事故死者数>春の全国交通安全運動期間中は96人(毎日新聞)
無派閥が最大派閥になるかも…自民で離脱続々(読売新聞)
5年前に泊まった者です…ペンションに乳児と手紙(読売新聞)
3億3000万円求め提訴=富士通3役員に投資会社−社長解任劇で(時事通信)

戸別補償、コメ以外にも拡充=11年度本格実施変わらず−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は4日午後、首相官邸で開いた国民との懇談会「リアル鳩カフェ」で、農家への戸別所得補償制度について「地域の主要作物に対して、(コメと)同じように導入すべきと思っている。それは必ずやる」と述べ、衆院選マニフェスト(政権公約)に沿って、2011年度からコメ以外の農畜産物にも対象を拡充する考えを強調した。
 戸別補償制度をめぐっては、農林水産省は10年度からコメ農家を対象に先行実施。一方、「食料・農業・農村基本計画」では、財政難から、対象を拡充する本格実施の時期の明記を見送った。民主党は夏の参院選に向けてマニフェスト見直し作業を開始しており、首相の発言を受けて同制度も焦点になりそうだ。
 リアル鳩カフェは2月に続き2回目。同日は「食と農」をテーマに、コメや野菜の生産者ら9人が参加し、安価な外国産品に押される窮状などを訴えた。これに先立ち、首相は官邸の南庭で自ら焼きそばを作り、参加者やその家族に振る舞った。 

【関連ニュース
【特集】話題騒然 ファーストレディー
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

抗凝固薬アリクストラに急性肺血栓塞栓症などの効能追加申請―GSK(医療介護CBニュース)
<大丸東京店>12階の店から煙 客ら300人が一時避難(毎日新聞)
<殺人未遂>母親刺した疑い、15歳長男逮捕 京都(毎日新聞)
上方漫才大賞に中川家(時事通信)
<耐震偽装>大阪の建築士手がけた119物件調査 国交省(毎日新聞)

新党結成へ5日夕最終調整 平沼、与謝野氏ら(産経新聞)

 平沼赳夫元経済産業相、与謝野馨元財務相らは5日夕、8日の新党結成に向けた会合を都内で開き、党名や基本理念、政策などについての最終調整を行う。新党には共同代表となる平沼、与謝野両氏と、自民党の園田博之前幹事長代理、藤井孝男元運輸相が参加。また、鴻池祥肇(よしただ)元防災担当相(69)の参加も有力視されている。

 平沼氏は5日午前、都内で記者団に対し、鳩山邦夫元総務相の新党参加について「彼の考え方も聞いてみようと思う。今日は会わない。近いうちに会おうと思っている」とこたえた。一方の鳩山氏は都内で記者団に「与謝野さん、平沼さんには強い同志意識をもっている」と、新党参加への意欲を示した。

 与謝野氏は都内の青木幹雄・自民党前参院議員会長と中曽根康弘元首相の事務所を相次ぎ訪問し、両氏にそれぞれ、自民党離党届を出した経緯や、新党の活動方針について報告。園田氏は5日午後、谷垣禎一総裁に離党届を提出する。

【関連記事】
民主と自民 「中央突破」それぞれの結果
与謝野氏「自民党に明日はない」 新党旗揚げ、議員5人確保
「台風の目」になれるか 与謝野氏離党で新党結成の動き加速
与謝野氏が離党届提出 谷垣氏「残念だ」
新党を動かしたのは邦夫氏、そして石原知事 きっかけは…
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<石井十次賞>松山市の児童養護施設「愛媛慈恵会」に決まる(毎日新聞)
<遭難>1人の遺体収容 中ア・宝剣岳(毎日新聞)
歓迎と疑問 神奈川県、受動喫煙防止条例スタート(産経新聞)
沖縄の理解に全力=鳩山首相(時事通信)
日本の技術を国際標準化=「知財」推進で三つの柱−政府(時事通信)

関東北部で震度3(時事通信)

 29日午前10時29分ごろ、関東地方北部で地震があり、茨城県坂東市や栃木県真岡市で震度3の揺れを観測した。気象庁の観測によると、震源地は茨城県南部で、震源の深さは約50キロ、地震の規模(マグニチュード)は4.3と推定される。主な各地の震度は次の通り。
 震度3=茨城県坂東市、栃木県真岡市、埼玉県久喜市。
 震度2=福島県白河市、群馬県桐生市、茨城県笠間市、宇都宮市、さいたま市、千葉県野田市、東京都千代田区、横浜市。 

【関連ニュース
和歌山で震度3
茨城で震度3
30年地震確率、高い水準に=新潟・十日町断層帯西部
復興方針の早期提示を=首都直下地震で
千葉県で震度3

<早大OB相場操縦>元投資会社社長に懲役2年2月求刑(毎日新聞)
コカイン、大麻所持でも追送検 JAYWALKボーカル(産経新聞)
大阪府警が誤認逮捕=「わいせつ未遂」にアリバイ−無職男性、8日後釈放(時事通信)
竪山容疑者を追起訴=女性への強盗致傷、窃盗で−千葉地検(時事通信)
YOSHIKA 名曲『let go』含むライブベストリリース決定!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。