So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

他施設受診時の取り扱い「まだ混乱」―日医(医療介護CBニュース)

 出来高病棟に入院する患者が他の医療機関の外来を受診した場合の診療報酬の取り扱いをめぐり、日本医師会の中川俊男副会長は6月9日の定例記者会見で、「医療現場の混乱はまだ続いている」との認識を示した。

 入院基本料などを出来高算定している病棟の入院患者が専門的な診療が必要になり、他の医療機関の外来を受診した場合の費用算定をめぐっては、4月の診療報酬改定で、▽患者が入院している医療機関は入院基本料を3割控除した点数を算定する▽外来診療を受け入れた医療機関は、初・再診料のほか、受診日の投薬や注射など診療行為に伴う費用を算定する-などのルールが明確化された。

 このうち投薬などの費用をめぐっては、今回の見直しによって外来医療機関が受診日以外の費用を算定できなくなるなどの混乱が生じているといった指摘があり、厚生労働省は4日付で、外来医療機関がその診療に特有の薬剤料について、受診日以外にも算定を認めると通知した。

 9日の会見で中川氏は、「出来高病棟の入院基本料が30%控除される問題や、包括病棟の入院患者が他の医療機関を受診した場合の投薬などの取り扱いの問題が依然として残っている」と指摘。中央社会保険医療協議会(中医協)で早急に実態把握し、取り扱いを改善するよう求めた。


【関連記事】
他医療機関での投薬、受診日以外も算定可
【中医協】他施設受診の薬剤・注射費用、算定ルールを月内に見直し
地域貢献加算、小児科外来診療料算定時は不可
2010年度診療報酬改定のポイント(3)
【中医協】他施設の外来受診日は入基料3割減−厚労省が通知へ

哨戒艦撃沈 日米韓、今後も連携で一致(産経新聞)
荒井国家戦略相、職員に訓辞も疑惑説明せず (産経新聞)
菅新内閣、組閣は8日に先送りへ(読売新聞)
カーシェアリング体験 事故、渋滞遅れへも対応(産経新聞)
菅内閣船出早々、民主は大丈夫? 河上衆院議員、本会議1日のみ(産経新聞)

石綿国賠訴訟で、1日に控訴=国敗訴判決を受け入れず―政府(時事通信)

 アスベスト(石綿)による元工場労働者らの健康被害について、政府は31日、鳩山由紀夫首相や長妻昭厚生労働相らによる関係閣僚会議を開き、国の不作為責任を認め損害賠償を命じた大阪地裁判決を不服とし、1日に控訴する方針を決めた。
 判決は、アスベストの危険性を認識しながら、規制を怠ったとして国の責任を初めて認定。大阪府南部の泉南地域にあった工場の元労働者26人へ計約4億3500万円の賠償を命じた。
 国会内で開かれた閣僚会議では、仙谷由人国家戦略担当相に対応を一任することを確認した。
 同相は会議後、報道陣に対し、賠償額が類似訴訟に比べて多額なことや、裁判の広がりが予想されると指摘。「短時間で(一審判決を)確定させてしまうことになれば、後々出てくる問題点について、解決策を示す余地がなくなってしまう」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜社民、連立政権を離脱〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実
身元不明3937柱を納骨=千鳥ケ淵で戦没者拝礼式

酒気帯び運転 伊良部元投手を逮捕 米ロス近郊で(毎日新聞)
“乱”参院民主 「逆風しのげぬ」不満爆発(産経新聞)
「本番いける」 W杯へファン手応え(産経新聞)
留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕(時事通信)
<御殿場女性遺体>殺人容疑で元夫を再逮捕(毎日新聞)

<兵庫県警>巡査 「いい女の子紹介して」と交通違反見逃す(毎日新聞)

 兵庫県警は26日、交通違反をした若い女性に反則切符を切らずに見逃したとして、姫路署の男性巡査(20)を犯人隠避容疑で書類送検し、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。巡査は同日、依願退職した。女性に見逃すよう頼まれ、「いい女の子がいれば」と別の女性を紹介するよう言い、携帯電話番号を教えあったという。

 県警によると、巡査は今年2月23日午後8時40分ごろ、同県姫路市下手野でパトロール中、20代女性が携帯電話を使いながら車を運転するのを見つけたが、道路交通法違反容疑で摘発しなかったとされる。

 見逃しを知った女性の知人男性が同署に抗議し、発覚。女性は反則切符を切られた。【川上晃弘】

【関連ニュース】
酒気帯び:巡査を懲戒免に 奈良県警
銃刀法違反:容疑の警官逮捕 改造拳銃を所持 福岡
奈良県警:組関係者と交際 2警官「不適切」懲戒免職
虚偽報告書:机けらずとうそ、警部ら容疑で書類送検−−京都府警
児童買春:容疑で巡査長を書類送検−−県警 /神奈川

<訃報>前衛美術評論の草分け、針生一郎さん84歳(毎日新聞)
昨年のOTC市場、第一類医薬品で明暗(医療介護CBニュース)
<築地市場移転>都が土壌汚染見逃し損害 住民グループ提訴(毎日新聞)
将棋 3連覇の羽生名人「山あり谷ありの勝負でした」(毎日新聞)
官民一体の児童ポルノ対策指示=全国少年課長会議で警察庁長官(時事通信)

口蹄疫の感染止まらず=家畜処分対象は8万頭超に―宮崎(時事通信)

 宮崎県で、家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫に感染した疑いのある家畜が国内で10年ぶりに確認されてから3週間が過ぎた。発生農場は86カ所に達し、殺処分の対象となる牛や豚の累計頭数は14日時点で8万257頭にも及んでいる。10日に宮崎を訪れた赤松広隆農林水産相は家畜の殺処分に対する補償を国が全額負担すると強調したが、その後も相次ぐ発生に関係者の不安は収まっていない。
 「夢も希望もない。もうわれわれは体力が持ちません」。赤松農水相との会談で農業団体代表は畜産農家の窮状を涙ながらに訴えた。同県の東国原英夫知事も畜産農家の体力が10年前の発生時と比べて低下している現状を繰り返し説明、国に全面的な支援を要請した。
 被害の規模は殺処分が牛35頭にとどまった10年前とは比べものにならない。ここまで被害が拡大した要因の一つとして、県は畜産農家が密集する地域で発生していることを挙げる。県によると、被害が多発する川南町では既に町内の半数以上の豚が殺処分対象となり、牛も半分に迫る。殺処分後の埋却作業は自衛隊の協力を受けるが、全体の約半分しか完了していないのが現状だ。 

【関連ニュース】
口蹄疫「特効薬ない」=まん延防止で赤松農水相
現行のまん延防止策徹底を=口蹄疫で赤松農水相
「全額面倒を見る」=口蹄疫での補償で
堂々と立つ「一本桜」満開=岩手・雫石町〔地域〕
殺処分の家畜6万頭超す=宮崎の口蹄疫

「宮崎牛」種牛も殺処分に=事前避難6頭は経過観察−口蹄疫感染疑い100カ所超(時事通信)
千葉・白井でパチンコ店強盗、360万円奪う(読売新聞)
<着服>愛知高速交通の元主幹を懲戒解雇(毎日新聞)
<コシノジュンコさん>北京・人民大会堂でショー(毎日新聞)
法廷内で精神鑑定 大阪・住之江の死体遺棄(産経新聞)

友人母に女児刺される 大阪で逮捕「いきなりやられた」(産経新聞)

 9日午後3時55分ごろ、大阪府豊中市原田元町のマンションで、同級生の友人の家で遊んでいた近くに住む小学5年の女児(10)が、友人の母親(42)に刃物で腹を刺されてけがをした。豊中署は殺人未遂容疑で母親を現行犯逮捕、女児は病院に運ばれたが命に別条はないという。

 豊中署によると、女児が同級生(10)と居間でテレビゲームをして遊んでいたところ、母親が台所にあった文化包丁(刃渡り約18センチ)を持ち、「娘を殺さんといて」と言いながら腹を刺したという。

 消防によると、女児は病院へ搬送された際、「いきなりやられた」と話したという。

 母親は捜査員の質問に何も答えておらず、豊中署は詳しい状況や動機を捜査するとともに、刑事責任能力についても慎重に調べている。

 女児は9日午後0時半ごろから遊びに来ていた。事件当時、家の中には女児と同級生、同級生の母親と父親の計4人がおり、父親が110番通報した。

<普天間移設>亀井氏「くい打ち方式案は困難」(毎日新聞)
九尺藤 カーテンのような花房 兵庫・丹波で見ごろ(毎日新聞)
普天間、決着先送りに言及=官房長官(時事通信)
普天間問題 首相発言詳報(産経新聞)
<九年庵>新緑の庭園、初の一般公開 佐賀・神埼(毎日新聞)

福祉医療機構の「福祉貸付」「医療貸付」は現状維持−事業仕分け第2弾(医療介護CBニュース)

 政府の行政刷新会議の事業仕分け第2弾で対象となった福祉医療機構の「福祉貸付事業」と「医療貸付事業」について、同会議のワーキンググループ(WG)は4月23日、いずれの事業も、現在の体制や規模のまま維持すべきとする判定結果を出した。ただ、同機構の「年金担保貸付事業」と「労災年金担保貸付事業」については、事業の廃止と判定された。

 WGのメンバーらは、福祉、医療の両貸付事業とも、▽窓口が東京本部と大阪支店にしかなく、特に地方の医療機関などは利用しづらい▽貸付の実績自体が減っている-といった問題を抱えていると指摘。また、WGのメンバーの福嶋浩彦氏(中央学院大社会システム研究所教授)は「貸付業務は分離し、相談業務や指導業務に特化すべきではないか」と提案した。一方、同機構側は貸付業務だけを分離するのは困難と反論。議論は平行線をたどった。

 議論終了後に委員の意見を集計した結果、「事業の廃止」が1人、「他法人で実施」が7人、「国などで実施」が1人、「当該法人で実施」が7人となった。この結果を受け寺田学衆院議員は、医療貸付事業、福祉貸付事業とも、効率化などに努めることを前提に「当該法人で実施し、規模も現状を維持する」と判定を下した。


【関連記事】
「事業仕分け」第2弾スタート―行政刷新会議
PMDA省内仕分け、好意的意見続出
厚労省内と仕分け第2弾の対象は無関係―枝野担当相
福祉・医療貸付の継続で意見分かれる−厚労省内事業仕分け
厚労省内事業仕分け、協会けんぽなど対象に―月内予定を発表

放火殺人 焼け跡から2遺体 女性の首絞めた跡 富山(毎日新聞)
【党首討論速報】鳩山首相「私は愚かかもしれない」(産経新聞)
「一般への影響、最小限に」=APEC控え、交通部長会議−警察庁(時事通信)
JR武蔵野線、運転見合わせ 西船橋−府中本町駅間(産経新聞)
<羊放牧>春満喫、一斉に駆けっこ 岩手・小岩井農場(毎日新聞)

首相動静(4月16日)(時事通信)

 午前7時17分から同8時4分まで、公邸で松野頼久、松井孝治両官房副長官。同7分、公邸発。「水俣病救済方針が閣議決定されるが」に「これまで苦しみ抜かれた方々を考えると、国として改めておわび申し上げる」。同9分、国会着。同10分、院内大臣室へ。同16分、閣議開始。
 午前8時41分、閣議終了。同42分から同44分まで、北沢俊美防衛相、平野博文、松井正副官房長官。同45分、院内大臣室を出て、同46分、国会発。同48分、官邸着。同50分、執務室へ。
 午前8時51分から同9時13分まで、松野官房副長官。
 午前9時20分から同41分まで、松井官房副長官。
 午前10時23分から同59分まで、広島市の秋葉忠利市長、藤田博之市議会議長。空本誠喜民主党衆院議員同席。
 午前11時1分、執務室を出て、同2分、特別応接室へ。連合の古賀伸明会長、原水爆禁止日本国民会議の藤本泰成事務局長、核兵器禁止平和建設国民会議の沢田和男副議長の表敬。松井官房副長官同席。同20分、特別応接室を出て、同21分、執務室へ。
 午前11時36分、執務室を出て、同37分、官邸発。同39分、国会着。衆院参観者ホールで自身の後援会関係者らと懇談、記念撮影。同52分、国会発。同54分、官邸着。同56分、執務室へ。
 午後0時7分、執務室を出て首相会議室へ。同35分、同室を出て執務室へ。
 午後0時50分、執務室を出て、同51分、官邸発。同53分、国会着。同54分、衆院本会議場へ。同1時3分、衆院本会議開会。
 午後4時、衆院本会議散会。同1分、衆院本会議場を出て、同2分、国会発。同3分、官邸着。同5分、執務室へ。
 午後4時15分、執務室を出て特別応接室へ。同17分、ブータンのティンレイ首相との首脳会談開始。
 午後4時48分、首脳会談終了。同49分、特別応接室を出て執務室へ。
 午後4時50分から同5時12分まで、「新しい日本をつくる国民会議」の西尾勝共同代表ら。古賀連合会長同席。同14分、執務室を出て大会議室へ。同15分、月例経済報告関係閣僚会議開始。
 午後5時50分、同会議終了。同54分、同室を出て、同55分、執務室へ。
 午後6時12分、執務室を出て、同13分、特別応接室へ。同14分から同20分まで、報道各社のインタビュー。「10億円を超える母親からの資金提供の使途が明らかになっていない状況で、すべてが決着したと言えるのか」に「国民の皆さんに対しては説明をするべきことは残っていると思う」。同21分、同室を出て、同23分、官邸発。同27分、東京・紀尾井町のグランドプリンスホテル赤坂着。同ホテル内の宴会場「新緑」で日中韓大学間交流・連携推進会議レセプションに出席し、あいさつ。
 午後7時18分、同所発。同26分、東京・赤坂の日本料理店「あかさか弥市」着。菅直人副総理兼財務相、丹呉泰健財務事務次官らと食事。
 午後9時34分、同所発。同43分、公邸着。
 17日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

気多神社の神社本庁離脱の規則変更認める 最高裁(産経新聞)
搭乗求め大混雑=欧州行き出発便カウンター−成田空港(時事通信)
原中新体制「混合診療」「医療ツーリズム」などに懸念―日医会見(医療介護CBニュース)
万引き容疑、警官見るなり自分の胸刺す…男死亡(読売新聞)
「哀れでますますいかれた鳩山首相」…米紙酷評(読売新聞)

「子ども手当」はビジネスチャンス 「将来の学資積み立て」−教育にニーズあり(産経新聞)

 今年度から支給が始まる「子ども手当」。4月中旬から下旬にかけて、各自治体で申請手続きが本格化する。中学校卒業までの子供1人当たり、初年度は月額1万3千円、次年度からは月額2万6千円の予定。子ども手当を当て込んだビジネスも活気で、どのような使い道が考えられるのか。(津川綾子)

 ◆大学入学まで300万

 「共働きだが、昨年からボーナスが大幅減。今のうちに子供の将来の学費に備えたい」。1歳の長男がいる京都市下京区に住む育休中の女性会社員(32)は、子ども手当を丸々学資保険の積み立てに充てるつもりだ。

 ベネッセ教育情報サイトの調査(複数回答)では、中学生以下の子供を持つ保護者の約5割が「学資保険、積み立てや貯金」と回答。手当は「将来の学資に」とのニーズは高い。

 複数社の保険商品を紹介する「ほけんの窓口」を全国展開する「ライフプラザホールディングス」(東京都渋谷区)のファイナンシャルプランナー、川又友香さん(29)は「大学入学のために必要な資金は額が確定している。逆算して積み立てようと学資保険への関心は高い」と話す。

 川又さんによると、大学に備えるなら入学金と初年度分の授業料、できれば次年度分くらいを貯(た)めるのが、最低限の目安となる。日本政策金融公庫(千代田区)の調べでは、私立大で入学費用は101万円、授業料や通学費が年間154・6万円かかる。「(子供が誕生してから)月に1万3千円程度を(手当終了後も)積み立てれば、18歳の大学入学時には300万円程度に。初年度の子ども手当の金額は確かに目安となる」(川又さん)

 ◆学習塾は様子見?

 これを好機にと、アフラック(新宿区)は今月、学資保険の取り扱いを強化した。同社の学資保険を扱う銀行は153行(4月1日現在)となり、昨年12月より3割増。今月中旬以降、「子ども手当が支給されます」と書いたチラシを銀行店頭に置く。

 「子ども手当は保険会社だけでなく、銀行にとっても振込先として口座指定を受けるチャンス。せっかくの手当をうっかり“子供以外”で使わないようにするのに学資保険は子育て世帯に使い勝手がよいはず」と、同社金融法人企画課の鈴木みなみ副長。

 一方、学習塾はどうか。学研エデュケーショナル(品川区)が展開する「学研教室」は東日本の約8千教室で子ども手当支給の6月に合わせ、毎年夏休み開催の「特別教室」を初めて前倒しして開催。算数・国語を4回4千円で試せる。同時に、「月謝が英語も含めた3教科で1万2千円(小学生)と子ども手当の範囲内に収まることをアピールし、新たな会員増を狙う」(担当者)。

 ただ多くの塾では「キャンペーンの予定なし」が目立つ。次年度以降に倍額となれば一部を学習塾に充てる家庭も出てくるとみられ、今年度は様子見のところが多いようだ。

 ■親子で食育−ホテルも新たな宿泊プラン

 「グランドプリンスホテル赤坂」(東京都千代田区)は子ども手当の支給が始まる6月から、宿泊プラン「親子で食育教室ステイ」を始める。

 手当対象の4〜15歳で、価格は支給分と同額(大人は別料金)。ホテル料理長と築地市場で食材を買い、ホテルの厨房(ちゅうぼう)で料理するといった学習体験が盛り込まれている。

 成瀬好哉料理長は「魚の切り身しか見たことがない子が本来の魚の姿を見たり、働く大人の姿にふれ合える機会。実体験から何かを学んでもらえたら」と話す。

【関連記事】
「子ども手当」どう使う? 関西ママは節約志向
「子ども手当て」がカギに? 進学塾“経営力”ランキング
子ども手当2万6千円「妥当」が5割超、20〜30代の既婚者調査
子ども手当、自治体に外国人の問い合わせ殺到
子供が死亡した家に「子ども手当」申請書誤送 港区

<JR福知山線脱線>歴代3社長、強制起訴前に聴取せず(毎日新聞)
<交通事故死者数>春の全国交通安全運動期間中は96人(毎日新聞)
無派閥が最大派閥になるかも…自民で離脱続々(読売新聞)
5年前に泊まった者です…ペンションに乳児と手紙(読売新聞)
3億3000万円求め提訴=富士通3役員に投資会社−社長解任劇で(時事通信)

戸別補償、コメ以外にも拡充=11年度本格実施変わらず−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は4日午後、首相官邸で開いた国民との懇談会「リアル鳩カフェ」で、農家への戸別所得補償制度について「地域の主要作物に対して、(コメと)同じように導入すべきと思っている。それは必ずやる」と述べ、衆院選マニフェスト(政権公約)に沿って、2011年度からコメ以外の農畜産物にも対象を拡充する考えを強調した。
 戸別補償制度をめぐっては、農林水産省は10年度からコメ農家を対象に先行実施。一方、「食料・農業・農村基本計画」では、財政難から、対象を拡充する本格実施の時期の明記を見送った。民主党は夏の参院選に向けてマニフェスト見直し作業を開始しており、首相の発言を受けて同制度も焦点になりそうだ。
 リアル鳩カフェは2月に続き2回目。同日は「食と農」をテーマに、コメや野菜の生産者ら9人が参加し、安価な外国産品に押される窮状などを訴えた。これに先立ち、首相は官邸の南庭で自ら焼きそばを作り、参加者やその家族に振る舞った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

抗凝固薬アリクストラに急性肺血栓塞栓症などの効能追加申請―GSK(医療介護CBニュース)
<大丸東京店>12階の店から煙 客ら300人が一時避難(毎日新聞)
<殺人未遂>母親刺した疑い、15歳長男逮捕 京都(毎日新聞)
上方漫才大賞に中川家(時事通信)
<耐震偽装>大阪の建築士手がけた119物件調査 国交省(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。